sportsnabi-オリゴ糖の効果・効能

オリゴ糖とは?知っておきたい善玉菌活性作用をもつオリゴ糖の効果的な摂取方法

◆オリゴ糖の効果・効能【目次】

◆オリゴ糖とは?

 オリゴ糖と言えば、便秘の改善。

 そんなイメージがあるほど、女性の最大の悩みとも言える便秘改善にオリゴ糖は効果を発揮すると言われている。

 しかし、本当に便秘の改善効果が期待できるのだろうか?

 オリゴ糖の主な働きは、オリゴ糖が単体で働く成分の働きではない。

 主力としての役割は「腸」の内部にいる「ビフィズス菌」と呼ばれる菌の栄養素である。

 ビフィズス菌はオリゴ糖を好んで栄養分としているため、しっかり補充されている場合、ビフィズス菌は活発に活動することができる。

 善玉菌でもあるビフィズス菌の活性化は腸の正常な活動を促進させ、結果的に便通を良くする働きを担っている。

 この間接的な働きがオリゴ糖が注目を集め続けている背景なのである。

◆オリゴ糖の作用・働きの一覧表

 オリゴ糖が人体に与える作用についてここでは「確認」をしておこう。

 オリゴ糖の基本的な作用は以下の通りとなる

 中でも気になる作用は、@の便秘の改善ではないだろうか?

 オリゴ糖がもたらす効果は、ビフィズス菌という善玉菌を介して働くことになるが、その主力成分でもあることから今後もおそらく需要を保持し続けるだろう。

オリゴ糖の作用・働きの一覧表
@便秘の改善
Aビフィズス菌の活性化作用
Bダイエット効果
C腸機能の改善

 尚、ごぼうは多くのオリゴ糖を含有しており、注目の機能食品と言える。

 大豆製品にも多くのオリゴ糖が含有されているが、大豆製品は、大豆そのものが消化吸収能力がそれほど高くないことから腸への負担がかかることになる。

 Aのビフィズス菌の活性効果をもたらす同様の成分に菊芋があるが、これも便秘改善効果が期待できる。

 オリゴ糖は女性に好かれる成分であるのはこのような便秘解消という王道の効能をもつからである。

◆便秘の解消に大きな効能を発揮する食物繊維

 オリゴ糖以外に便秘の解消に大きな効能を発揮するものに、食物繊維がある。

 食物繊維を多く含む食品のイメージとしては野菜類がまず頭に浮かぶのではないだろうか?

 特に野菜系の茎や根などに当たる部分は見た目から繊維質であり、いかにも食物繊維というイメージがある。

 しかし、最も効率的に食物繊維を含んでいる食品の代表は実は「海藻類」にある。

 中でも「もずく」などは食物繊維が多く、便秘の人の必須食品になりつつある。

 もずくに限らず、海藻類は全般的に食物繊維を多く含んでいる傾向にあることから、海藻類の摂取に関しても古くから注目を集めているのである。

 尚、海藻類は食物繊維のほか、豊富なカルシウム成分も含んでおり、特に栄養成分の吸収率も高いことから見逃せない食品と言う事が出来る。