sportsnabi-リコピンの効果・効能

リコピンとは?知っておきたいトマトの魔法リコピンの効果・作用

◆リコピンの効果・効能【目次】

◆リコピンとは?

 リコピンほど急速に注目を集めている成分はないのではないだろうか?

 このリコピンはトマトに多く含まれる「カロテノイド」と呼ばれる色素成分の1種である。

 色は赤やオレンジ色の色素をもっている。

 このリコピンがここまで注目を集めた最大の要因は、活性酸素の消去作用をもっていることが確認されたためである。

 活性酸素は紫外線によるメラニン色素を活性化させる成分。

 女性にとってはシミやそばかすの元となる天敵である。

 この天敵の活動を無効化してしまう働きをもっているのがリコピンなのである。

◆リコピンの作用・働きの一覧表

 リコピンが人体に与える作用についてここでは「確認」をしておこう。

 リコピンの基本的な作用は以下の通りとなる。

リコピンの作用・働きの一覧表
美白効果
老化防止・アンチエイジング作用
抗酸化作用
活性酸素の消去

 中でも気になる作用は、やはり美白効果だろうか?

 現在は美白は女性だけの夢ではなくなってきている。

 その為、リコピンはメンズエステ分野でも注目を集める成分となっているのである。

 また活性酸素の消去作用は②のアンチエイジング効果に直結する。

 関心が高まっている理由はこの表からも容易に推測できる。

◆オリーブオイルと一緒に摂取することでリコピンの吸収率が高まるという報告がある

 リコピンの摂取の際のポイントは、油分を組み合わせた摂取である。

 中でもオリーブオイルと一緒に摂取することでリコピンの吸収率が高まるという報告がある。

 パスタが主食であるイタリアではオリーブオイルとトマトの組み合わせが自然と行われており、吸収率の高いレシピが一般的に馴染んでいる。

 トマトを含む加工食品の「成分表」をチェックすると必ず「リコピン」の表示があることに気づくだろう。

 但し、含有量に関しては赤色のトマト加工製品が高くなっており、ピンク色の加工品は含有量が低くなっている。

 簡易的なチェック方法ではあるが、より赤色をしたトマト加工品を選択することもポイントと言えるかもしれない。