sportsnabi-タヒボの効果・効能

タヒボとは?知っておきたい抗ウイルス作用をもつタヒボの効果・効能

◆タヒボの効果・効能【目次】

◆タヒボとは?

 タヒボは南米で多くみられる樹木の総称のことである。

 南米に行くとタヒボと呼ばれる樹木はおよそ100種類程度存在し、古くから原住民の医学を支えてきた木でもある。

 尚、医療用に使用されるのは、タヒボの木の幹や樹皮の部分である。

 タヒボが持つ効果の最大の特徴は、タヒボの樹皮から抽出される成分が抗ウイルス作用を持っている点にある。

 そのため、流行りの流行病や感染症などの予防治療薬としてもタヒボは重宝されてきた経緯がある。

◆タヒボの作用・働きの一覧表

 タヒボが人体に与える作用についてここでは「確認」をしておこう。

 タヒボの基本的な作用は以下の通りとなる。

タヒボの作用・働きの一覧表
抗ウイルス作用
抗菌作用
免疫力の強化
自然治癒力の改善・調整

 中でも気になる作用は、やはり抗ウイルス作用効果だろうか?

 抗ウイルス作用は、流行性の病気が蔓延する予防ともなり、感染症が数多く発生する南米地域ではタヒボは欠かせない治療薬としての役割も担っている。