sportsnabi-杜仲茶の効果・効能

杜仲茶とは?杜仲茶(トチュウ茶)の効果・作用

◆杜仲茶の効果・効能【目次】

◆杜仲茶(トチュウ茶)とは?

 杜仲茶は、杜仲葉を煎じたお茶のことである。

 中国南部の一部に密集している杜仲は、落葉樹の一種で、古くから漢方薬の代表的な存在である高麗人参とともに貴重な医薬品として扱われてきている。

 尚、現在は日本国内においても医薬品成分として認定されている。

 杜仲茶の効果・効能を上げる場合、まずまっ先にあげられる効能は、血圧の効果作用である。

 この血圧に関与することが医薬品成分として認定を受けたひとつの要因だ。

 血行障害などがある場合にも効果を発揮することから、脳梗塞などの予防などへの効果も期待されている。

◆杜仲茶の作用・働きの一覧表

 杜仲茶が人体に与える作用についてここでは「確認」をしておこう。

 杜仲茶の基本的な作用は以下の通りとなる

杜仲茶の作用・働きの一覧表
血圧の降下作用
血行障害の改善・予防
脳梗塞などの予防
関節痛などの痛みの緩和・鎮痛作用

 中でも気になる作用は、やはり血圧の降下作用だろうか?

 病院で血圧が高いと診断された場合は、杜仲茶を飲む習慣をつけるなどもひとつの対策となる。

 医薬品認定を受けている成分でもあることから医師から推奨されることも多い。